メニュー
新宿駅前クリニック⽪膚科の口コミ評判CHECK > 乾燥肌 > 乾燥肌の口コミ

乾燥肌の口コミ

なっちゃんさん 40代 女性
★★★★★

数年前の春先に、ある日おでこが痒くなりました。最初は何か虫にでも刺されたのかなくらいに思っていたのですが、日を追うごとにおでこだけでなく、目の周辺や、頬、あごなど全体的に痒みが広がってしまい、就寝時など知らないうちに掻いてしまうことも。最終的にはそれまで普通に使えていた化粧水や乳液などもしみたりするようになり、さすがにこれはまずいと病院に行きました。

病院で診察してもらった結果、元々の乾燥肌に花粉症の症状も加わって酷い痒みが出ているという診断をされました。アレルギー症状を抑える薬は鼻炎の方で耳鼻科から処方されていたので、皮膚科では保湿用にヒルロイドソフト軟膏とヘパリン類似物質外用スプレーを出してもらいました。ほとんど副作用は無いと聞いていたのですが、私の場合はいずれも顔が赤らんで痒くなってしまったので、使用を中止し、代わりにアズノールを処方してもらってそれを使いました。アズノールは使用感がベタベタしているので、個人的にはあまり使いたくないところですが、肌が弱くなかなか他の薬が合わないため、とりあえず症状が治まるまでは我慢しました。

りらこさん 30代 女性
★★★★

夏はニキビ肌で顔中ニキビだらけなのに、冬になり寒くなるとだんだんと顔がカサカサと粉がふいたような状態になり、ニキビもあるのに乾燥肌にもなり顔が赤くなったり、かゆみがでたりします。特に乾燥がひどいときには、痛みもでて冷水で顔を洗うのができません。皮膚のかゆみでつい顔を掻いてしまい、細かな傷ができたりニキビがひどくなったり不快な症状が長引いたので診察を受けようと思いました。

近所の皮膚科でみてもらうと、まずすぐにできることとして、顔をさわることをやめるように言われました。無意識でさわっていることもあったので、クセのようになっていましたが、雑菌が入るのは肌にとって一番よくない状態だと言われました。肌をさわらないように意識するきっかけになったので診察を受けて良かったと思いました。ニキビの状態とともに、乾燥した部分は保湿を心がけるようにともアドバイスいただきたした。薬はプロペトを処方され、乾燥肌がひどい時期には使っています。あまりひどくないときには、皮膚科の先生から教えていただいたワセリンを使うこともあり、以前より肌の状態は良くなってきたと思います。まだ完治はしていないのですが、ひどくなると病院に行って保湿剤をもらって状態をみてもらっています。

top