メニュー
新宿駅前クリニックなどの⽪膚科の口コミ評判CHECK > アトピー > アトピーの口コミ「先生方の素早い対応に感謝」

アトピーの口コミ「先生方の素早い対応に感謝」

おシンさん 20代 女性
★★★★★

子どもの頃からアトピーでしたが、中学・高校とアトピーとは思えないほどとてもきれいな肌で、薬もたまに塗る程度でした。
しかし、20歳くらいにいわゆる大人のアトピーを発症してしまい、痒みや赤みが酷く寝れない日もあるほどでした。
今まで塗っていた薬が効かなくなり、市販の薬で対処しようとしても出来ず、手に負えなくなり皮膚科を受診しました。

中学・高校時代に通っていた皮膚科とは違う所に行き診察を受けた為、自分に合う薬を処方してくれるのかとても心配でしたが、痒みや赤みのある部分を丁寧に見てくれたし、こちらの主訴の一つひとつにも分かりやすい言葉で説明していただきとても安心しました。
また、追加で血液検査もしていただき、アレルギーの有無を調べたことで、自分が日常的に気を付けるべきことが明確になり、とても勉強になりました。
先生方の素早い対応に感謝です。

掻き壊しによる色素沈着には電気治療を、痒みや赤みのある部分には塗り薬と飲み薬を使用するといった治療方針を明確にしていただいたことで、こちらも安心して治療を受けることが出来ました。
先生も看護師さんも優しく、不安に思っていることを全て聞いてくださり、大丈夫よ、きれいになるよ、と何度も言われて治療を頑張ろうと思えました。

ゆーちゃんさん 30代 女性
★★★★

生まれた時からアトピーでした。
ずっと病院で塗り薬を処方してもらっており、年とともに酷さは軽減しましたが、夏になってきたり不摂生や不規則な生活、ストレスが溜まると痒みが酷くなります。
特に関節や首、目の周りが酷く症状がでやすく、血が滲むほど掻き毟る事が多いです。催眠ができないほどの時もあり、保冷剤でその晩はしのぎます。
そのような時、飲み薬と塗り薬を処方してもらいます。

担当して頂く先生によって処方はさまざまですが、大体は飲み薬ですぐに落ち着きやすいです。
塗り薬だと数日かかるので、酷い痒みの時は飲み薬も希望します。
よくいただくのはリドメックス軟膏が多いです。飲み薬は忘れてしまいました。

上記は一般的な皮膚科の先生ですが、アトピーに特化した病院だと、乾燥したところ、じゅくじゅくしているところ、身体、顔、目の周り、腕や首などとステロイド軟膏の種類や強さを変えて処方して頂けます。
また、塗るだけではなく皮膚の再生促進のためにビタミン剤などを処方して頂けたりもします。
皮膚科の先生の中には漢方でじっくり治すお医者様もいらっしゃいます。
否定意見ではありませんが、痒さがある中でじっくり治療は耐えられないので、私はステロイドの処方のある病院を選んでいます。
もちろん、アトピーはすぐ治るものでもなく続く方もいます。
そういう人は落ち着いている時に身体の中から漢方でじっくりゆっくり改善していくのも良いとおもいます。

top