メニュー
新宿駅前クリニックなどの⽪膚科の口コミ評判CHECK > アトピー > 「アトピー」根気よく治すことが大切

「アトピー」根気よく治すことが大切

まるくんさん 40代 男性
★★★★

子供の頃はアトピー等は何もなかったのですが、26歳の時にアトピー性皮膚炎が酷くなりました。
最初は左腕の二の腕の外側部分です。
なんとなく痒いなとおもってかいてると、気づけば赤く炎症して腫れ上がってました。
そしてどんどん炎症部分は広がっていき、他部分へと飛び火していきます。
最初に飛び火したのは右腕の二の腕の外側です。
1度飛び火してからはドンドン他でもアトピーが発症し、お腹が強烈に皮膚炎を起こしました。
ここでやっと自然に治るのは無理かもと感じ、皮膚科で診察してもらおうと決断しました。

皮膚科自体行くのが初めてでしたので、当時はハローページで近所の皮膚科を探しました。
結局行ったのは皮膚科・泌尿器科を診察してる個人クリニックです。
先生は無愛想な感じでした。
でも当時は医者=無愛想で偉そうな人が多かったので(私のアタリが悪かっただけかもしれませんが)、特に気になりませんでした。
実際に患部を診てもらい、そして塗り薬とかゆみ止めの飲み薬を処方してもらいました。
ただ痒み止めはあまり効果がなかったです。
塗り薬を塗ると、翌日には炎症部分に薄い膜のようなものが張られていましたし、薬の効果はあったと思います。
でも痒みは全然とまらないので、かいてしまって膜は破れ、炎症部分が丸出しになるという感じでした。
結局体中に出来たアトピー性皮膚炎が沈静かするまで半年ほどかかりました。
一応治ったのですが、根本的な解決にはなってませんでした。
これで一先ず収まったのですが、これ以降ちょっとかくとアトピー性皮膚炎を発症してしまうのでかく際は最新の注意を払うようにしてます。

ぽむぽむさん 40代 女性
★★★★★

小さい時からアトピーの症状が発生しており、肌がボロボロになってしまうので悩んでいました。
また肌がボロボロになってしまうだけではなく、尋常ではない痒みも辛く、小さい時から現在に至るまでステロイドを使用しています。
これによって肌がボロボロになってしまうのを抑えられるだけではなく、痒みも改善できるので助かっています。

小さい時からずっと同じ医療施設で、同じステロイドを処方してもらっています。
対応してくれる先生が変わってしまったのでうが私のアトピー症状を理解している先生なので、とても助かっています。
特に季節の変わり目や気温の変化が激しい時、アトピーが発生しやすいため、その点にはくれぐれも注意しながらステロイドを使用しています。

また先生から注意されている部分として、ステロイドの塗り過ぎには注意と言われています。
あまりにも塗りすぎてしまうとステロイドが原因での副作用が発生してしまう恐れがあるからです。
先生が勧めている量を忠実に守りながらアトピーに対し、使用しているのが現状です。

これによって小さい時と比べてもかなりアトピーの症状が軽くなりました。
特に子供の時は、顔に多くのアトピーが発生していたのですが大人になってからはそのような症状はほとんど発生しなくなったのでよかったです。

top